周りに気づかれにくいウィッグの選び方

ウィッグを付けると不自然に感じてしまうことも多いので、まだ付けたことがないという方も多いでしょう。
ただ、選び方によっては、より自然に近いウィッグを付けることができ、違和感を抱くことも少なくなります。
今回はより自然に見えるウィッグの探し方についてご紹介します。

(参照:ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG

ウィッグの素材に注目する

ウィッグの素材には人口毛と人毛があります。
人工毛は、色あせすることがなく、セットも比較的やりやすいウィッグです。
人工毛と言うと不自然な印象があるかもしれませんが、近年はかつてよりも開発が進んでおり、かなり人毛に近い商品も販売されています。
また、金額も人毛に比べるとかなり安いので若い世代のおしゃれウィッグには人工毛のウィッグは非常に人気が高いです。
ただ、自然な髪質にとにかくこだわりたい方は人毛がオススメです。
しかし一方で人毛にもデメリットがあり、数十万円するなど高価であったり、色あせがしやすかったりスタイリングが崩れやすかったりと意外にもお手入れが大変という面があります。
そこで、人工毛ウィッグの中でもできるだけより自然で高品質な商品を見つけるのがベストです。
人工毛は、ファイバーを使って作られていますが、国産メーカーのファイバーを使っているブランドは目を付けておくと良いでしょう。
中にはファイバー独特のテカリを抑えるために見ても触ってもわかりにくい凸凹加工を施してあることで、人毛に近いニュアンスのツヤを出すウィッグもあります。
また、人毛と人工毛をミックスしたタイプのウィッグも販売されています。
人毛よりも安価で購入できますし、人毛がミックスされることでより自然な髪のツヤを生み出すことができます。

美容院でカットしてもらう

また、素材を決めてウィッグの色や長さなどが決まったら、そのまま付けてももちろん問題はありません。
ただ、ウィッグの状態だとウィッグのバランスが悪く浮くこともあるので、美容院に頼んでカットしてもらうという選択肢もアリです。
美容院の中には、もちろんお断りされる店舗もありますが、中にはウィッグを付けてのカットも受け付けて下さるお店もあります。
もしどこの美容院でも断られてしまったら、ウィッグ専門のサロンに尋ねてみるのも良いでしょう。
ウィッグの量が重いと感じたら、すいてもらってボリュームを抑えることで、より自然なウィッグへと変身させることができます。
ウィッグは使用後にカットを依頼するとやりづらくなってしまうので、カットを希望したい場合は使用前に持っていてお願いするようにしましょう。